回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

題名:『いまはなきむらのむかしばなし』
ジャンル:オリジナルおねショタ



たいとるなんざん…
続きは追記から。

********************************************


巫女様の涙は万能の霊薬。
巫女様の血は封魔の神符。
その祈祷は天災を鎮め、その微笑は晴天を約する。

陳情を求める人々の列、無数に群れて、


「母が病気で臥せていて」
「物の怪村に悪さをし」
「雷雨で川が荒れ狂い」
「黒雲田畑にたれ込める」


ぽっかり空いた黒い口々が、願いを轟かすその度に、巫女様は涙し、血を分け、希い、微笑む。

やつれるその頬に誰も頓着せぬまま、ある日小さな男子がやってきた。
巫女様が願いを尋ねると、赤くした目で迷わず述べる。


「ただあなたさまのやすらぎを」


それからぱたりと力は途絶え、巫女様はひそりと姿を消した。
その後はどこか山奥で、男子とともに心安くいつまでもしあわせに暮らしたそうな。



********************************************


周囲から“そうあるべく”と望まれている人が、その人自信の望みを願われて解放される的なシステムすき。
『少女革命ウテナ』のアンシーとか、『進撃の巨人』の某女神とか、『Make-Believe』のテンちゃんとか。
あっあっ、『Make-Believe』はこちらで読めるので是非(ダイマ)


【おねショタ】【ファンタジー】【オリジナル小説】【創作小説】
スポンサーサイト

テーマ:オリジナル小説
ジャンル:小説・文学

最新記事

カテゴリ

つぶやき

プロフィール

世津路章

Author:世津路章
一次創作小説を書いています。

コメント欄は管理できないため閉じています。

◆リンクについて
当ブログはリンクフリーです。ただし、アダルト・宗教系サイトは除きます。
◆作品
当ブログ及び小説家になろうにて、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』『八奈結び商店街を歩いてみれば』を連載しました。前者はおねショタ小説で、2017年7月に電撃文庫より刊行されました(無敵の女傭兵ミス・アンダーソンを抹殺すべく派遣された羊ショタ執事悪魔(レベル1)のどたばたコメディ)。後者は大阪のどっかにある商店街が舞台のなにわ人情お約束劇です。

アイコンは岡亭みゆ様にご制作頂きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(要返信の場合はその旨をお書きください):

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。