回り込み解除


題名:『はじまりの日のこと』
ジャンル:オリジナルおねショタ


書かずにはいられなかったけど照れくさいし
説明するとアレになるからタグなしでこっそり放流。
つづきは追記からどうぞ。


==============================


 太陽の姫君と月の王子の間に御子がお生まれになった。
 調和の円環、その顕現たる御子は誠に麗しく、愛らしかった。
 それまで姫君をお守りしてきた家臣たちは、御子のために一層の忠心を誓った。

「あらゆる敵のつけ入る隙なき守護を約束しましょう」戦士はそう言った。(メルヴァね)
「あまねく民と分かちあう際なき繁栄をもたらしましょう」商人はそう言った。(チェンジュね)
「果てなき先を見渡す曇りなき叡智を築き上げましょう」魔法使いはそう言った。(イアンね)
「鉄の茨に満ちた業苦の宿命に屈さぬよう、導きましょう」勇者はそう言った。(サイリアスね)

 そして姫君と王子は御子のため、
 分かたれた世界を今一度繋ぎ合わせるための旅に出た。

 今は昔、遠い日、はじまりの日の出来事だった。


=================================


最近ネタバレしたいお年頃……
でもなんとか堪えるもののこうして漏れてくるお年頃……


おねショタ ファンタジー 一次創作 創作小説 オリジナル
スポンサーサイト

最新記事

カテゴリ

つぶやき

プロフィール

世津路章

Author:世津路章
一次創作小説を書いています。

コメント欄は管理できないため閉じています。

◆リンクについて
当ブログはリンクフリーです。ただし、アダルト・宗教系サイトは除きます。
◆作品
当ブログ及び小説家になろうにて、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』『八奈結び商店街を歩いてみれば』を連載しました。前者はおねショタ小説で、現在公開休止中です(無敵の女傭兵ミス・アンダーソンを抹殺すべく派遣された羊ショタ執事悪魔(レベル1)のどたばたコメディ)。後者は大阪のどっかにある商店街が舞台のなにわ人情お約束劇です。

アイコンは岡亭みゆ様にご制作頂きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(要返信の場合はその旨をお書きください):

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ