回り込み解除



題名:『交響曲 春 第四楽章『終焉』』
ジャンル:オリジナルおねショタ

おねショタ……?
いや、おねショタとあなたが信じたときそれはおねショタなのです……



おねショタ 小説 一次創作 ファンタジー


==========================


美術室の机の中に忘れたノートを一週間後に開くと、誰かが絵を描きこんでいた。
授業も聞かず、僕は続きを描いた。
机に忍ばせまた一週間、絵はより生き生きと広がっていた。

それから僕らはノートいっぱいに綴り合った。
お伽の国。湖畔の城。空中庭園。地下都市。
めくるめく光景に、僕は夢中で続きを描いた。


でも冬のある日、ノートは帰ってこなかった。


失意のままに季節は春。先輩を送る卒業式を終え校舎を歩いていると、美術室に誰かいる。
僕の机に何かを入れた女の人、タイの色は卒業生。
彼女とすれ違いに美術室に入った僕は、机に手を入れた。


そこにはあのノートがあって、めくると最後にこう書いてある。

 
ありがとう、たのしかった。バイバイ。


==========================



おねショタ 小説 一次創作 ファンタジー

スポンサーサイト

テーマ:オリジナル小説
ジャンル:小説・文学

最新記事

カテゴリ

つぶやき

プロフィール

世津路章

Author:世津路章
一次創作小説を書いています。

コメント欄は管理できないため閉じています。

◆リンクについて
当ブログはリンクフリーです。ただし、アダルト・宗教系サイトは除きます。
◆作品
当ブログ及び小説家になろうにて、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』『八奈結び商店街を歩いてみれば』を連載しました。前者はおねショタ小説で、現在公開休止中です(無敵の女傭兵ミス・アンダーソンを抹殺すべく派遣された羊ショタ執事悪魔(レベル1)のどたばたコメディ)。後者は大阪のどっかにある商店街が舞台のなにわ人情お約束劇です。

アイコンは岡亭みゆ様にご制作頂きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(要返信の場合はその旨をお書きください):

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ