回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

題名:『りっちゃんとちらし寿司』
ジャンル:オリジナルおねショタ

推定小学5年生の《ぼく》が家に下宿しているジョシダイセーの《りっちゃん》と
ご飯食べたり作ったりする《りっちゃんとぼく》シリーズのお話です!
テキレボ新刊のシリーズなのでサンプルとしてもどうぞ! ボブとジェシーもCMに駆けつけてくれたよ!

過去シリーズ作はこちらから。
『りっちゃんとおにぎり』(2015/7/11 俺のグルメFESTIVAL参加作)
『りっちゃんとおせち』(2015/12/5 Twitter300字SS「年の瀬」参加作)

とりあえず続きは追記から!


おねショタ 小説 創作


======================

 うちに女の子はいないけど、そんなの関係ない、とりっちゃんはいう。


「だってこんなことでもないと作らないじゃない、ちらし寿司って」


 と、えらい張り切りようだ。りっちゃんは材料を並べると、ぼくに切るよう指令を与えた。ぼくは“一センチ角”の示す大きさについて悩みながら、まぐろと卵焼きを刻む。にんじんとしいたけは千切りに。他にも色々トントンと。

 隣からお酢のいい匂い。すし桶代わりの大き目のボウルでりっちゃんは手際よく酢飯をこさえていく。

 大皿にしきつめた酢飯の上に、慎重に具を飾り付ければ出来上がり。

 まるで宝石箱みたいなそれを見て、ぼくはこっそり決意する。
 来年はひとりで作って、りっちゃんにプレゼントするんだ。

======================




ここでCMだよ! 
みんなおなじみボブとジェシーがやってきてくれたよd=(^o^)=b!!!



ジェシー「今回の300字SS、お楽しみ頂けたかしら?」

ボブ   「『あ~こんなおねえちゃんと一緒に料理してぇ~』という
      作者の願望がダダ漏れだったな!」

ジェシー「そんな願望が更に1冊の本に結集したから驚きね!
     それが今回ご紹介する、

     こんぽた。テキレボ5新刊
  『りっちゃんとぼく』
よ!」

ボブ   「WAO! こいつぁ薄くて軽くて持ち運びに便利だな!」

ジェシー「今回は文庫版で50pほど、通勤のお供に軽く読める短編集なの!
     今までに書いた300字SSの再録もあるけれど、基本は書き下ろしよ!」

ボブ   「へぇ~、2,000~3,000字程度の短編がいくつか入ってるのか。
     『りっちゃんとビーフシチュー』、『りっちゃんとレモネード』、
     『りっちゃんとパウンドケーキ』、『りっちゃんと肉じゃが』……
     なるほど、それぞれのタイトルがメインになっている食べ物を表しているんだな!
     おや? でも最後のだけ『りっちゃんと、』って何も書かれてないぞ?

ジェシー「いいところに気がつくわね、ボブ! そう、最後の章で何を作るかはお楽しみよ!
     りっちゃんと《ぼく》が何を作ったのか、ぜひその目で確かめてね!」

ボブ   「しかし、4/1(土)のテキレボ5で新刊配布か……いや~参った!」

ジェシー「いったいどうしたっていうのよ、ボブ?」

ボブ   「実はこの日はカリフォ~ルニヤで撮影が入っていて、テキレボ5には行けないんだ……」

ジェシー「それならぜひ、
  
    テキレボのお買い物代行サービス

     を使うことをオススメするわ!」

ボブ   「そうか! その手があった! 
     遠方でイベント参加出来ない人たちでも本をGETできる、ワンダフルなアレだね!?」

ジェシー「Exactly! 
     ただし、前回私たちが紹介したときからいくつかルールが変わっているから、
     よぅく参加要項をチェックしなきゃあダメよ!」

ボブ   「なるほど、事前入金が必要なんだな……
     必ずしも本が手に入るとは限らない、のは一緒だね!
     ああっ、あれも欲しい! これも! それも! リストが○だらけだよ!!」

ジェシー「お買い物代行サービスの申し込み〆切は3/12(日)、
     入金の〆切は3/17(金)だから、忘れないでね!」

ボブ  「イベントに参加できなくてもワクワク感がこみあげてきたぞ~!
     みんなっ、オラに力を分けてくれ!!(ガチャンと割られるブタの貯金箱)」

ジェシー「もう、ボブったらハリキリすぎなんだから!
     勿論、一般参加でのご来場もお待ちしているわ!

     テキレボは入場無料、
   楽しい企画も盛りだくさん!


     ぜひ足を運んで、ゆっくりしていってね!」

ボブ   「こんぽた。でも新刊のほかに300字ポストカードなど新作が目白押しさ!
     【F-03】で待ってるぜ、よろしくっ!」


以上、ボブとジェシーでした。
代行サービスについては案内ページをよくお読み頂き
ご納得のうえご利用ください。ボブとジェシーとの約束だ!
ぼくもしんかんだせるようにがんばります……(モゴモゴ


おねショタ 創作 小説
スポンサーサイト

テーマ:オリジナル小説
ジャンル:小説・文学

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

つぶやき

プロフィール

世津路章

Author:世津路章
一次創作小説を書いています。

コメント欄は管理できないため閉じています。

◆リンクについて
当ブログはリンクフリーです。ただし、アダルト・宗教系サイトは除きます。
◆作品
当ブログ及び小説家になろうにて、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』『八奈結び商店街を歩いてみれば』を連載しました。前者はおねショタ小説で、2017年7月に電撃文庫より刊行されました(無敵の女傭兵ミス・アンダーソンを抹殺すべく派遣された羊ショタ執事悪魔(レベル1)のどたばたコメディ)。後者は大阪のどっかにある商店街が舞台のなにわ人情お約束劇です。

アイコンは岡亭みゆ様にご制作頂きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(要返信の場合はその旨をお書きください):

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。