回り込み解除

しんちゃん表紙


クレヨンしんちゃん

映画25周年

おめでとおおおおおおおおおおおおおお!
 


というわけでテンションが上がったので前から密かに目論んでた『映画 クレヨンしんちゃん』(通称〝劇しん〟)オススメ作品レビューを試みたいと思います。

創作小説 ファンタジー おねショタ

 最新作のシリリ以前全24作品中12作品です。「何で全部やらへんの?」というツッコミはごもっともですが、24作品もあるとやはり合う合わないが発生し、また、「いや、私はすきなんだけどぉ~……隔世の感あるしぃ~……」みたいなのもチラホラあったので(だって初期作とか四半世紀前のやつなんですよ? それはそれで面白いんですけど)、それならいっそ「これめっちゃすっきゃねん!!!!!!!」っていうのでガッと推した方がいい企画になろうもんという判断からです。「××入ってないやんけクソが世津路はニワカ」みたいなご意見もあるかと思うんですが、そういうお方はぜひご自身の思いの丈をぶつけまくったレビューをご執筆くださいお待ちしてますマジで!!!!

 閑話休題、今回のオススメレビュー企画に関しては、劇しんをあんまり見たことない人に対して、この作品はだいたいこういう内容で、こういうところが面白いよ! という観点で書いております。やはり25作品もあるので、初心者の方はどこから手をつけていいか分からないと思うんですね。しかも、中にはある程度『クレヨンしんちゃん』という作品そのものへの造詣を要される内容なものもあったりして。なのでまず、どれくらいクレしんについて把握していればいいかを独断と偏見で四段階【全然知らない/ちょっと知ってる/だいたい知ってる/次元を超えたいor奇跡を目の当たりにしたい】に分類しました。その内訳は次の通りです。

===============================


クレヨンしんちゃん全然知らないけど、何から見ればいいの?

 ファンタジーずきなら→ ヘンダーランドの大冒険
 バトル見たいなら→  暗黒タマタマ大追跡
 下ネタOKなら→ 嵐を呼ぶ! 黄金のスパイ大作戦


クレヨンしんちゃん、ちょっとは知ってるよ 

 ハリウッド系すきなら→ 電撃! ブタのヒヅメ大作戦
 アクション仮面いい!→ 嵐を呼ぶジャングル
 ホラーを満喫したい!→  伝説を呼ぶ 踊れ! アミーゴ!
 ガッツリ笑ってグルメも堪能→ バカうまっ! B級グルメサバイバル!!


クレしんだいたい知ってる! ガツンとくれ!

 シロにフィーチャーした唯一作→ 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!
 兄妹の絆を堪能したいなら→ 嵐を呼ぶ! オラと宇宙のプリンセス
 まさかの衝撃展開を楽しむ→ オラの引越し物語 サボテン大襲撃


次元を超えたいOR奇跡を目の当たりにしたい

 ⇒ 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲
 ⇒ 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦

===============================

 最初のヤツほど、クレしん初心者向けです。よっぽどのことがない限り、『ヘンダーランドの大冒険』から見ておけば間違いないと思います。あとは、ご自分のすきなテイストに合わせてチョイスしていってもらえればバッチリです。基本的に、時系列順に見なければいけないということはありません(唯一、ここに書いていない『アクション仮面VSハイレグ魔王』は『嵐を呼ぶジャングル』の前に見た方がいいかな~くらいです)。ただ、【だいたい知ってる】に分類した3作品は要注意! これらを観るに当たっては、観客の中に一定以上「こういうのがクレしん」という認識があったほうが、優に百二十倍はお楽しみ頂けます。息の長いシリーズなので、これまで描かれてきた関係性を前提にしているものも結構あるんですよね……【全然知らない】と【ちょっと知ってる】に分けたものをいくつかご覧になってから、【だいたい知ってる】に移って頂ければまず間違いないです。

 そんで、この分類の中で一個おかしなのがありますね。はい、【次元を超えたいOR奇跡を目の当たりにしたい】ですね。この二作品に関しては、ホントこのまんまでございます。一般に、「劇しん最高! 大人でも感動できる!」という文脈(ケッ)で劇しんが語られる際取り上げられることが多い『オトナ帝国の逆襲』と『戦国大合戦』ですが、この二つは、ちょっと脇に置いておいてください。いや、劇しんの中でも間違いなく大☆傑☆作なんですけど、あまりにも規格外すぎて、最初にこれ見ちゃうと他作に対して不要なハードルが上がる可能性があるのです。「そんなの関係ねぇ! 俺は作品を見る時は常にフラットだ!」という猛者のあなたはどうぞ我が道を突き進んでください。

 そんなこんなでごちゃごちゃ申しましたが、最終的には気になったものから観ていくのが一番かな~、とも思います。それは勿論、今回この企画で取り上げていない作品も含めてです。劇しんはともかく、幅が広い! ファンタジーもあればSF、時代劇、冒険活劇もある。現代のロード・ムービーテイストなものやスパイ・アクション、果てはホラーまでと、本当にだいたいのジャンルが揃っています。その輝かしい24作品の中から、己の直感を信じて「これは!」というお気に入りの一作を見つけるのが、本当は一番楽しい鑑賞法だと思います。ただ、あまりにも数が多いので、羅針盤か地図程度になればと思い、こうして書き連ねた次第です。
 それでは、各作品のレビューに移ってまいります。掲載順は公開順です。あと、ご参考までに私の評価基準は、①バカバカしさが突き抜けてるか、②キャラクターたちの個性が活きているか(映画オリジナル展開に殺されていないか)、③絆による勝利があるか、です。①が最優先です。ということで、どうぞ!


◆目次◆
(4/1以降1日1ページ分開放されます)
-まえがき-
ヘンダーランドの大冒険
暗黒タマタマ大追跡
電撃!ブタのヒヅメ大作戦
嵐を呼ぶジャングル
嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲
嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 
伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ! 
嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾! 
嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦 
嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス 
バカうまっ!B級グルメサバイバル!! 
オラの引越し物語 サボテン大襲撃 
-あとがき- 


創作小説 ファンタジー おねショタ
スポンサーサイト

テーマ:映画感想
ジャンル:映画

最新記事

カテゴリ

つぶやき

プロフィール

世津路章

Author:世津路章
一次創作小説を書いています。

コメント欄は管理できないため閉じています。

◆リンクについて
当ブログはリンクフリーです。ただし、アダルト・宗教系サイトは除きます。
◆作品
当ブログ及び小説家になろうにて、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』『八奈結び商店街を歩いてみれば』を連載しました。前者はおねショタ小説で、現在公開休止中です(無敵の女傭兵ミス・アンダーソンを抹殺すべく派遣された羊ショタ執事悪魔(レベル1)のどたばたコメディ)。後者は大阪のどっかにある商店街が舞台のなにわ人情お約束劇です。

アイコンは岡亭みゆ様にご制作頂きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(要返信の場合はその旨をお書きください):

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ