回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

題名:『偶像破壊元年』
ジャンル:オリジナルおねショタ


なんかよく意味わかんないけど書いてて楽しかったです。

本文は追記から!


おねショタ オリジナル 創作 ファンタジー
==========================


 ――どんな食べ物がすき?

 称揚されし聖母像がその爪先から砕け散る。
 少年はその細かな破片を浴び、全身にかすり傷を負いながらひたと見据え、問いを叫ぶ。

 ――何をしてるときが楽しい?
 ――嬉しかった思い出は?
 ――忘れられない音楽は?

 問いの一音一音が空気を震わすその度に、聖母像の外皮はひび割れ、破砕し、過去となる。伴う激しい熱波、衝撃、咆哮。自らの全てを否定せんとする圧力を心身に受けながら、しかし彼は問うのを止めない。

 ――どんな風に、生きていきたい?

 それが止めで、聖母像は、その存在は、夢幻に四散した。
 中から出でしはひとりの女性。潤む目で彼に微笑み、思い出したように唇を開く。




 そしてようやく《あなた》へ至る。



==========================



色々悩みはしましたが「偶像を破壊してこその《おねショタ》」というのが結論です。
ぼくとおねえちゃんを阻むものは観念すらも砕け散れ。

みたいなアルバムをいつか作りたい(ボソボソ


おねショタ オリジナル 創作 ファンタジー
スポンサーサイト

テーマ:オリジナル小説
ジャンル:小説・文学

最新記事

カテゴリ

つぶやき

プロフィール

世津路章

Author:世津路章
一次創作小説を書いています。

コメント欄は管理できないため閉じています。

◆リンクについて
当ブログはリンクフリーです。ただし、アダルト・宗教系サイトは除きます。
◆作品
当ブログ及び小説家になろうにて、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』『八奈結び商店街を歩いてみれば』を連載しました。前者はおねショタ小説で、2017年7月に電撃文庫より刊行されました(無敵の女傭兵ミス・アンダーソンを抹殺すべく派遣された羊ショタ執事悪魔(レベル1)のどたばたコメディ)。後者は大阪のどっかにある商店街が舞台のなにわ人情お約束劇です。

アイコンは岡亭みゆ様にご制作頂きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(要返信の場合はその旨をお書きください):

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。