回り込み解除

題名:『サエ先生のキャンバスには』
ジャンル:オリジナルおねショタ

下敷きになってるのは中学の美術部で習ったことなんですが、
顧問の先生はゴリラの鼻の穴の油絵ばっかり描いてました。
ちなみにスキンヘッドのおっさんでした。

本文は続きからァ!


おねショタ オリジナル 創作 ファンタジー

=======================


「違うの、黒だけじゃないのよ。ほら、よく見てみて」

 美術教室のサエ先生はよくそう言った。
 影を黒く塗ってはいけない。
 もっといろんな色を混ぜてヒョウゲンしてみてって。

 僕はそのとき小学生で、先生が何を言っているのかわからなくてムクれた。そのうち、普段の生活でもこれはどんな色が混ざってるんだろう、って考えるようになって。そしたら、ただそこにあるだけだった風景が、すごく輝いて見えたんだ。

 だからもっと多くのものを描きたいって思った矢先、サエ先生は教室を辞めることになった。生徒のお父さんと不倫したのがバレて大問題になったからだ。

 先生にはどんな色で世界が見えたんだろう。
 それが気になって僕は今でも時々、筆を執る。


=======================


これ書いているときに流してたのがプリパラのシーズン2で、
みれぃのアイドル終了⇒ガァルルのデビューっていう
作中でも最強にピュアいシチュエーションだったのに
召喚されたのはなんでこんなオチだったのか。



おねショタ オリジナル 創作 ファンタジー

スポンサーサイト

最新記事

カテゴリ

つぶやき

プロフィール

世津路章

Author:世津路章
一次創作小説を書いています。

コメント欄は管理できないため閉じています。

◆リンクについて
当ブログはリンクフリーです。ただし、アダルト・宗教系サイトは除きます。
◆作品
当ブログ及び小説家になろうにて、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』『八奈結び商店街を歩いてみれば』を連載しました。前者はおねショタ小説で、現在公開休止中です(無敵の女傭兵ミス・アンダーソンを抹殺すべく派遣された羊ショタ執事悪魔(レベル1)のどたばたコメディ)。後者は大阪のどっかにある商店街が舞台のなにわ人情お約束劇です。

アイコンは岡亭みゆ様にご制作頂きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(要返信の場合はその旨をお書きください):

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ