回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

口絵1 

『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』

 七夕短編連作

『あなたの願いが叶うころ ~ウェンディの場合~』


既読の方向けですが、
 『ミス・アンダーソンの安穏なる日々 小さな魔族の騎士執事』の重大なネタバレは含みません。
 アーティとアンダーソン以外にどんなキャラクターがいるのか試し読みしたいという方も、ぜひどうぞ!

それでは、本編は追記から。

おねショタ 一次創作 ファンタジー
=========================


 子ども部屋を走り出たウェンディは、そのまま階段を駆け下りて、食堂兼談話室に入りました。


「あらあら、どうしたのウェンディ?」


 中では長椅子に腰掛けたセルシアが、間接照明のほのかな明かりとともに針仕事をしていました。その手が針を置いたのを見届けると、ウェンディは何も言わずセルシアの胸に飛び込みます。悪夢を見た子どもが母親にするように、その実在するぬくもりを確かに感じようと、必死に抱きついています。

 セルシアはしばらく何も言わないで、彼女の頭を撫でていました。やがて、ウェンディはぽつりと言葉を漏らします。


「……みんな、どこにも行っちゃやだぁ」


 その鼻声で、セルシアはおおよそのところを察します。普段は元気でおしゃまなウェンディですが、木漏れ日の家にいる三人の誰よりも、ひとりぼっちになるのをこわがるのです。ここに来たばかりの時は特に酷く、ずっとセルシアにくっついてばかりでした。イグネットやブレイズのおかげで、本来の明るい気質が姿を現すようになりましたが、それでも時折、こうして不安に押し潰されそうな心を癒すように抱きついてくるのです。

 セルシアは頭を撫でる手はそのままに、もう片方の手でウェンディの小さな背をポンポンと優しく叩いてやりました。その唇に、小さく子守唄を乗せます。ウェンディはこの唄がとても気に入っていて、よくせがんでくるのです。

 そうしていると、その歌声に寄り添うように小さな寝息が聞こえてきました。いつの間にか、ウェンディは寝入ってしまったようです。抱きかかえて子ども部屋まで運ぼうとして、セルシアは彼女がその手に何かを握り締めているのを見つけました。


「ああ、これはお願い事の……」


 折角書いたものですので、握り潰してしまわないようにセルシアはそっとカードを取り出しました。その弾みで、ふたつに折り畳まれていたのが開き、中にしたためられた願い事がセルシアの目に映りました。


『みんなに心配かけないようになれますように』


 ウェンディも、分かっているのです。いつかこの家と、みんなと、離れ離れになってしまうこと。それでも心はままならず、また孤独になってしまうのではないかという恐怖に脅えているのです。そしてこのままでは、ふたりの重石になってしまうことも。

 だからこうして、決意をしたためたのでしょう。シンプルな一文は、しかし力強い筆致で記されています。

 セルシアは針仕事の道具の隣に静かにカードを置きました。ウェンディを送り届けた後、窓辺に吊り下げてあげようと考えたのでした。それから起こさないように注意しながらウェンディを抱き上げると、困ったように、でもどこか喜ぶように、微笑みを浮かべます。


「本当に、大きくなったわねぇ……ウェンディ」


 少女の重さを心に刻み付けるように、セルシアは階段を一段一段上っていきました。


=========================

next ⇒ ブレイズの場合


電撃文庫『ミス・アンダーソンの安穏なる日々 小さな魔族の騎士執事』は7/7(金)に発売!
amazonのページはこちらから
アニメイト(購入特典付き!)のページはこちらから
メロンブックス(購入特典付き!)のページはこちらから


書店さんでのお取り寄せは、下の画像を店員さんにお見せください!
書影


おねショタ 一次創作 ファンタジー
スポンサーサイト

テーマ:オリジナル小説
ジャンル:小説・文学

最新記事

カテゴリ

つぶやき

プロフィール

世津路章

Author:世津路章
一次創作小説を書いています。

コメント欄は管理できないため閉じています。

◆リンクについて
当ブログはリンクフリーです。ただし、アダルト・宗教系サイトは除きます。
◆作品
当ブログ及び小説家になろうにて、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』『八奈結び商店街を歩いてみれば』を連載しました。前者はおねショタ小説で、2017年7月に電撃文庫より刊行されました(無敵の女傭兵ミス・アンダーソンを抹殺すべく派遣された羊ショタ執事悪魔(レベル1)のどたばたコメディ)。後者は大阪のどっかにある商店街が舞台のなにわ人情お約束劇です。

アイコンは岡亭みゆ様にご制作頂きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(要返信の場合はその旨をお書きください):

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。