回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

口絵1 

『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』

 七夕短編連作

『あなたの願いが叶うころ ~ブレイズの場合~』


既読の方向けですが、
 『ミス・アンダーソンの安穏なる日々 小さな魔族の騎士執事』の重大なネタバレは含みません。
 アーティとアンダーソン以外にどんなキャラクターがいるのか試し読みしたいという方も、ぜひどうぞ!

それでは、本編は追記から。

おねショタ 一次創作 ファンタジー
=========================


「……ブレイズは吊らなくていーのかよ、願い事」


 不承不承、という体で鈴なりのカードを片付けていく手を止めて、イグネットがそう訊ねます。やっと勉強に戻ることの出来たブレイズは机に向かう顔を上げることなく、ペンを帳面に走らせながら答えます。


「うん、僕はあまり興味がないから……」
「ちぇっ、夢がねぇなー。何でもいいんだぜ?」


 大なり小なり願い事を書き連ねたカードの山を、紙ふぶきのように巻き上げながらイグネットは言います。そこでブレイズも頭を上げて、苦笑を返します。


「こういうのは、自分で努力して叶えるものだから」


 それだけ言うと、ブレイズはまたもくもくと勉学に打ち込みます。その姿を見るとイグネットもそれ以上チャチャを入れることも出来ず、散らかしたカードを片付けます。

 どうにか寝る態勢が整って、イグネットは自分のベッドに潜り込みました。その時になっても、ブレイズは机から離れようとしませんでした。官僚登用試験に合格し、王室付きの執務官になることを目標にしているブレイズは、いつもイグネットやウェンディより遅く寝て、早く起きます。登用試験を受けられるのは成人した年の秋から。まだ三年も先ですが、いくら時間があっても足りない、とブレイズは言います。

 その背中を見ていると、イグネットはなんとも言えない気持ちになってきます。自分やウェンディの面倒を見てくれる少し気弱なブレイズは、三人のうちの誰より早くこの家を出て行ってしまうのです。最近、一層熱心に勉強している彼を見ると、もやもやした気持ちが胸に立ち込めて、イグネットはあんな願い事をカードに託したのでした。だけど、まさかそんなことを言うわけにはいきません。

 所在無い気持ちが晴れないながらも、日中の遊び疲れが出てきて、だんだん意識が霞んできました。そのまま不貞寝してしまえ、と考えているイグネットの耳に、小さなブレイズの呟きが聞こえてきます。


「離れたって、僕の家族はイグネットとウェンディと、ママ・セルシアだけだよ」


 それと、ダガーもね……振り返らずにそう言うブレイズの声には、どこか照れくささが滲んでいました。

 それは不思議とイグネットの胸から、それまでの暗い気持ちを吹き飛ばしていきました。そうして彼は心安く、眠りの国に落ちていきました。



「……それに、本当に叶えてほしい願い事はいつも叶わないから」


 イグネットが熟睡しているのを確認すると、ブレイズは立ち上がり窓辺に寄って行きました。静かに窓を開けると、やわらかな夜風が舞い込んできます。

 ブレイズはそっと手に持っているものを目の前に掲げました。それはあの円型のカードで、一文の願い事がしたためられています。目で一度、それを確認してからブレイズは苦く笑って、カードをビリビリに破きました。

 窓の向こうに手を伸ばし、紙くずを夜空に流します。そうして窓を閉めたころ、子ども部屋の扉が開きました。ウェンディを抱えてやってきたセルシアを、ブレイズは笑って迎え入れました。


=========================

next ⇒ セルシアの場合


電撃文庫『ミス・アンダーソンの安穏なる日々 小さな魔族の騎士執事』は7/7(金)に発売!
amazonのページはこちらから
アニメイト(購入特典付き!)のページはこちらから
メロンブックス(購入特典付き!)のページはこちらから


書店さんでのお取り寄せは、下の画像を店員さんにお見せください!
書影


おねショタ 一次創作 ファンタジー
スポンサーサイト

テーマ:オリジナル小説
ジャンル:小説・文学

最新記事

カテゴリ

つぶやき

プロフィール

世津路章

Author:世津路章
一次創作小説を書いています。

コメント欄は管理できないため閉じています。

◆リンクについて
当ブログはリンクフリーです。ただし、アダルト・宗教系サイトは除きます。
◆作品
当ブログ及び小説家になろうにて、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』『八奈結び商店街を歩いてみれば』を連載しました。前者はおねショタ小説で、2017年7月に電撃文庫より刊行されました(無敵の女傭兵ミス・アンダーソンを抹殺すべく派遣された羊ショタ執事悪魔(レベル1)のどたばたコメディ)。後者は大阪のどっかにある商店街が舞台のなにわ人情お約束劇です。

アイコンは岡亭みゆ様にご制作頂きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(要返信の場合はその旨をお書きください):

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。