回り込み解除


 本年も残すところわずか、2017年も大変お世話になりました!

 今年は引っ越したりで物理的に生活が変わり、夏以降あんまりTwitterとかにも浮かんでこれず、イベントでお会いした方に「生きてる? 大丈夫?」とご心配をおかけしたりもしましたが、生きてます! 元気です!! ぶっちゃけTwitterに上がってこれないのは学生時代の先輩に筆名がバレて迂闊なこと呟けなくなっただけです! 元気です!!!

 7月のアン安発売に際しましては、WEBや同人誌版から読んで頂いた皆様、また声を掛けて頂いた編集部の担当さんに多大なお力添えを頂きまして、改めて感謝の気持ちを申し上げます……! 本当にありがとうございました! あれがもう、半年前のこと…………えっもう体感で一年くらい過ぎてる気がするんですけど……? 既に夢幻か何かではないかという気がしてまいりましたが、そんな弱音を吐く前に、コンスタントに書いていけるよう日々精進してまいる所存です。

 同人活動に関しては、来年の春からまったり再会しようと思っております。始めた当初を思うと、なんであんなに回数出れていたのか分からないくらい体力が衰えてしまって、とりあえず春・秋のティアに参加することを目標にスケジュール立てているところです。そのタイミングで、何かいいお話でもお伝えできるように、冬篭りがんばります。

 そんなこんなで慌しい2017年となりましたが、お世話になりました方、あたたかく見守ってくださった方、本当にありがとうございました! 来年こそペース配分をなんとか上手いことやって、ゆとりある一年を過ごせたら……いいな……! 無理かな……! がんばります! 皆様に於かれましても、実り多き一年でありましたように。ご自愛の上、よい年末年始をお過ごしくださいませ!


 と、フォーマルなご挨拶は以上でして、追記は今年の振り返りと来年の目標です。お時間がありましたらどうぞー!
 
 毎年恒例の執筆実績キャプチャー! ……は、今年は色々ありまして割愛で。ざっくり数えて33万字ほど書いておりました。昨年末設定した目標は40万字だったので、残念ながらそこにはおよばず。三年連続でチャレンジ失敗……! なかなか道のりは険しいです。

 字数自体は書いてるんですが実になった長編はないので(どこに出すでもない趣味の短編をひたすら書いてた)、やはり短編と長編の壁ってあるなぁ、と苦戦しております。ら、来年こそは……! 上でもちょっと書いたんですが、春・秋のティアに出るのがとりあえず目標なんで、春はまったりいくとして、秋は何か長編を出せたらいいなぁと考えています……具体的にいうとやなれば秋……ゴニョゴニョ

 アウトプットはそんな感じで、インプットの方をざっくり振り返ると、結構いろいろ見たり読んだりしたような気がします。キンプラ観るためにプリリズ履修したり、BORUTOのうちはサラダ編観るためにチヨバア辺りから止まってたNARUTO全部読んだり。ひょんなことからナナとカオル最後まで読んでめちゃくちゃ感動したりとか。異世界ハーレムに挑戦したり。久しぶりにドラマ一作通して見れたり(ブラックリベンジめちゃくちゃおもしろかったです……木村多江さんが最高すぎて……)。相変わらずプリパラは突っ切ってるし、BORUTOが毎週いい話過ぎて、このふたつがなかったら毎週かこくなげんじつを生き抜けませんでした……そもそもキンプリに出逢っていなければ2017年の夏から脱出することが出来ませんでした……ありがとうプリティーシリーズ……とりあえずみんなプリティーシリーズ観てよ、2020年にプリティーオールフレンズやるから……おともだちには箱お貸しするから……。

 ゲフゲフ去年までがインプット停滞してたので、色々触れられたのはよかったんですが、飲みこむところで精いっぱいで上手く咀嚼できてない感があるので、来年はもっと深く吸収していけたらいいなぁと思います。とりあえずNARUTO読み込む。

 特に秋口は出かけて直接的に触れる機会が多かったのですが(舞台版ロッキー・ホラー・ショー観れたり、『この世界の片隅に』の海外渡航報告会に行けたの財産です)、なかでも一番印象に残っているのは『少女革命ウテナ』の20周年記念企画展でした。当時の原画・セル画が展示されていて生で拝むことが出来たのですが、この一枚一枚を何十人ものクリエーターが積み重ねて、その上にあの作品が出来たのだと思うと、会場を歩いているだけで涙が出来ました。そして、企画当初は『少女革命ウテナKiss』という違った路線の物語だったこと、それから様々な過程を経て『少女革命ウテナ』という伝説が生まれたこと、そうした事実が歴然とあったことに圧倒されました。『Kiss』がとれるまでにどれほどの紆余曲折があったのか、想像しただけで脳髄が焼き切れそうでした。そのとき丁度諸々のことに行き詰ってたんですけど、自分に足りないのはそういうところだ、と目が覚めた感じで、本当に企画展見に行ってよかったです。そんな感じで、来年はもっと今まで以上に真剣に、ひとつひとつの創作に向き合っていきたいと決意を新たにした所存です、ウス。

 毎度のことながら取り留めなくなってきたのでボチボチ終わるのですが、私から言えることはひとつです。プリティーシリーズとBORUTOを観てください。観てください。頼む。どっちかだけでもいいから。マジで。酒飲みながら夢川ゆいの主人公力とボルサラのコントラストのうつくしさについて一緒に語り明かしてやってください。ホント。切実に。そんな感じですが来年もよろしくお願いします!!!!!

テーマ:更新報告・お知らせ
ジャンル:小説・文学

最新記事

カテゴリ

つぶやき

プロフィール

世津路章

Author:世津路章
一次創作小説を書いています。

◆リンクについて
当ブログはリンクフリーです。ただし、アダルト・宗教系サイトは除きます。
◆作品
当ブログ及び小説家になろうにて、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』『八奈結び商店街を歩いてみれば』を連載しました。前者はおねショタ小説で、2017年7月に電撃文庫より刊行されました(無敵の女傭兵ミス・アンダーソンを抹殺すべく派遣された羊ショタ執事悪魔(レベル1)のどたばたコメディ)。後者は大阪のどっかにある商店街が舞台のなにわ人情お約束劇です。

アイコンは岡亭みゆ様にご制作頂きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(要返信の場合はその旨をお書きください):

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ