回り込み解除

COMITIA107、一般参加してきました。
基本的にnana緒さんのサークル《四十二蝶》さんでまったり売り子などさせて頂きつつ、
ふらふらとあっちに行きーのこっちに行きーの。
年明け最初のCOMITIAだからか、人出が多く活気があるような印象でした。
やっぱり行くと、色々モチベーションが上がりますね!
うちも春のイベントに向けて、着々と準備していきたいと思います。


ではでは追記から、
個人的な所感や印象に残ったサークルさんの感想をば。
◆個人的な所感

久しぶりの一般参加ですが…何これ気付いたら財布が軽い…。
恐ろしいのがあんまり買った気がしていないことだ。
それなのに参加前後で5,000円くらい財布の中身が違うんだ。怖い。COMITIA怖い。
でもイベントの頒布物って一期一会だと思うので、
ビビっときたものはなるべくケチらず買っておきたいから、多分これでよいのです…多分。

もしもう少し財布にお金が入っていたら、
中央位に大々的に置いてあったあのネコのプリントTシャツ買ってたと思う。
というか半ば買いかけた。ネコの魔力は恐ろしい。

あと、文学周りはスタンプラリーとかやってて、
ぜひ出店側で参加したかったなぁと。
色んな作品を知る、とてもいい企画ですよね。
もし次回があればぜひ参加させて頂こう。


◆お世話になったサークルさんとか戦利品とか

四十二蝶》‐nana緒さん

オリジナル中華活劇ファンタジー漫画を絶賛連載中のnana緒さんのサークル。
売り子と称して拠点にさせて頂きました、ありがたやありがたや…。
今回もバッチリ新刊出されていて、本当に頭が下がる思いです。
ヒロインがいよいよ登場ということで、今後ますます目が離せません!
徹夜制作の何仙娘たんのチョコレート、美味しく頂きます(*´ω`)ノ


AChaDe-8th》 ‐カガミツキさん方合同サークル

以前企画でお世話になって交流のあるカガミツキさんの創作合同サークル。
相変わらずロープライス・ハイクオリティな画集を出されるなここは…!
新刊はあいぽんとか出しているあのAppleの足跡がテーマということで、
ミニコラムも「ふむふむ」と面白く読ませていただきました。
個人的にはdotさんの味わい豊かな美人お姉さまズが大層ツボです。


《樂がきち》 ‐COBUさん

大分前に無料配布の漫画読ませて頂いて、「こいつぁすげぇや…!」と衝撃を受けました。
その後しばらく自分の方がイベント参加から離れてたので、
まだ活動されているかしら…とドキドキしながらサイト見に行ったら、
いらっしゃるよ…! 今回もいらっしゃるよ…! 
ということで既刊『脳内神様』①、買わせて頂きました(ラスト一冊だった…!)
相変わらずすげぇな…こんだけ可愛い絵柄なのに内容がもう容赦なくえぐってくるんだ…。
今回買えなかった②では、
小夜ちゃんが幸せになってくれてたらいいなぁ……そんな生温くはないかあの流れでは。


《虚空旋律記》 ‐センリツキさん

通りがかったらすごく目を惹かれて、衝動買いしてしまいました。
それほど、幻想的で美しい風景の画集でした! 
3DCGをフォトショで手を入れているということなんですが、
どんだけ手間がかかるのかしら…と気が遠くなりました。
今構想だけ練っているお話にカチっとはまる感じだったので、
こっそりとこれを見て想像を膨らませていこうと思います。


《クロヒス諸房》 ‐トオノキョウジさん

今回の戦利品の中での個人的大ヒット小説作品、
『おとどけ! ビザ・バッツ』。
すべてはティアズマガジンにあった一文で決まった。

“ゆとり矯正ケツバット”

…もうこれダメだろ。買って読まなきゃダメだろ。
vsゆとり世代×ビザ・デリバリー×ケツバット…もうこの設定からして勝てる気がしない。
でもこんだけインパクトの強い設定にもかかわらず、
文章運びや物語の構成が非常にがっしりしているので本当に読み応えのある一冊でした。
何より、ぶっとんだ内容を至って真剣に描写するという、
超直球なギャップによる笑い…勉強になりました。
合わせて購入した『マー・フィーの法子さん』も、今から読むのが楽しみです。



今回は一般参加だったけれど、やっぱりサークル参加したいなーよし、春は頑張ろう!
と、しみじみやる気を頂いた一日でした。
今年は色んな作家さんともっと交流できるよう、積極的に動いていこうと思います。

スポンサーサイト

最新記事

カテゴリ

つぶやき

プロフィール

世津路章

Author:世津路章
一次創作小説を書いています。

コメント欄は管理できないため閉じています。

◆リンクについて
当ブログはリンクフリーです。ただし、アダルト・宗教系サイトは除きます。
◆作品
当ブログ及び小説家になろうにて、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』『八奈結び商店街を歩いてみれば』を連載しました。前者はおねショタ小説で、現在公開休止中です(無敵の女傭兵ミス・アンダーソンを抹殺すべく派遣された羊ショタ執事悪魔(レベル1)のどたばたコメディ)。後者は大阪のどっかにある商店街が舞台のなにわ人情お約束劇です。

アイコンは岡亭みゆ様にご制作頂きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(要返信の場合はその旨をお書きください):

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ