回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

 
題名:『二千の時を経てなお遠く』
ジャンル:オリジナルおねショタ
注意:ちょっと宗教ネタ。苦手な人はお気をつけて。

遠藤周作のキリスト教観がすきです。
さすが日本人向けにアレンジされただけはある。
まぁ私は死ぬまで上遠野浩平教徒なんですけど。


********************************************

 彼女は静寂の底に沈む聖堂にいた。

 少年が扉を閉じると、隣室の晩餐の賑わいからも隔絶される。
 質素に暮らす彼らが年に一度、楽しく過ごす聖夜。そこに彼女がいないことに気付き、彼は探しに来たのだ。

 何をしているのか問うと彼女は振り向き、修道服の衣擦れの音より更に小さく返す。


「彼の人のかなしみとやさしさに、せめて今宵は寄り添いたくて」
「人?」


 彼女の跪く正面に磔にされた御方は、神である――そう教えられていた彼は首を傾げた。
 彼女は微笑むばかりで、また力無く項垂れる像に祈りを捧げる。

 気が付けば彼も、その隣で跪いていた。何を祈ればいいかはわからなかったので、単純な想いを乗せた。

 いつも傍にいてくれてありがとう、と。


********************************************


【おねショタ】【ファンタジー】【創作小説】
スポンサーサイト

テーマ:オリジナル小説
ジャンル:小説・文学

最新記事

カテゴリ

つぶやき

プロフィール

世津路章

Author:世津路章
一次創作小説を書いています。

コメント欄は管理できないため閉じています。

◆リンクについて
当ブログはリンクフリーです。ただし、アダルト・宗教系サイトは除きます。
◆作品
当ブログ及び小説家になろうにて、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』『八奈結び商店街を歩いてみれば』を連載しました。前者はおねショタ小説で、2017年7月に電撃文庫より刊行されました(無敵の女傭兵ミス・アンダーソンを抹殺すべく派遣された羊ショタ執事悪魔(レベル1)のどたばたコメディ)。後者は大阪のどっかにある商店街が舞台のなにわ人情お約束劇です。

アイコンは岡亭みゆ様にご制作頂きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(要返信の場合はその旨をお書きください):

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。