回り込み解除

文字色DSC_0207.jpg
(スペースの写真撮ってる時間がなかったのよね…(´・ω・`))

第1回Text-Revolutions! 参加しました!
お立ち寄りくださった方、お相手してくださった方、ありがとうございました!


 あのね…もう…超楽しかったです。
 ティアや文フリ参加するときも、大人の文化祭って感じがしてすごく面白いんですが、テキレボさんの文化祭感たるやその軽く10倍は行きましたね、ええ…開催規模がちょうどよく、みんなで作り上げるっていう気概がワァっと燃え上がった、みたいな感じで。

 第2回はすでに10月、開催する場所も決まっているそうで、当日の朝聞いた時には「厳しいかもなー…」なんて思ってたんですが、参加終わったあとは「あ、出るわ!」ってなってました。そんくらい楽しかったです。

 第1回ということで一般のお客さんがどのぐらいいらっしゃるかしら…と思っていましたが、終盤までほどよく人の流れがあったように思います。無配もたくさんもらってもらえたよ! 今後、2回、3回と回数が重なっていけばもっともっと来場者数も増えるんじゃないかなぁ。次回は広い会場になって、企画ももっと増えるとお聞きしたので、今から楽しみです!

 …うん、心配なのはスタッフさんの数だよね…。サークル参加があるとどうしても全面的にお手伝い、というのは難しいですが、できることでお手伝いはしたいなとおもいました…いや、しなければならぬ…。


 と大まかなところはそんな感じです。追記から、 備忘録代わりに前日からの流れをざーっと書いてます。
 ご興味ありましたらーノシ
 
◆前日

 HPJ工房の森村さん、SiestaWebの桂瀬さんと前日祭するため、川崎へ。ついでに前日搬入すべくカートで荷物をガラガラ。会場に着くとちょうど宅配の荷物が到着するところで、全員集合する間お手伝いをすることに。ちなみにこの時点でいらしたスタッフさんの数3名(別働隊が他所で什器を作っていたそうで…) みなさま疲労の色が濃く…本当に、事前準備の大変さ、また人出の少なさがありありと伝わってきました…。結果的に早退させて頂きましたが、ちょっとだけでもお手伝いできてよかった(;´Д`)
 そのあとは川崎の地下街のカフェで食事をとりつつ歓談しつつ。翌日の設営の手伝いもあるとのことで21時には解散したのですが、お話するそばからこう盛り上がって、前日祭やってよかったね…! そして桂瀬さんからのお土産爆撃にあう。いいのよ、いいのよそんな気を遣ってもらわなくて…!(モグモグ) 


◆当日・朝

 なんとか本降りの雨が回避されてよかったなぁと思いつつ、前日搬入も済ませてあるので比較的身軽に川崎へ。設営手伝いにあたって黒手袋を装着して「あれっ、これ《闇の魔法》時の刀太みたいじゃね?」とひとりテンションが上がったのはまぁどうでもいいエピソードですね。
 力仕事は殿方がメインで、机を並べたり椅子を並べたり、段ボール箱運んだり。開始から1時間もしないうちに設営官僚となったのですが、それもこれもボランティアさんの数がすごく多かったんですね! 20人くらい来てたんじゃないかな…。これにはスタッフさん、代表の御拗さんも感無量、という感じで、そうだろうそうだろう…あとどうでもいいんですけど御拗さんが黒スーツ+白手袋といういでたちで、警視庁捜査一課ぽくてテンションあがったっていうのもどうでもいいエピソードですね。
 当日朝方完成したという見本誌・委託本置き場の棚も、ぴったりいいかんじ! 壁に立てかける式だったのですが、それが会場の両端にそれぞれあって、一目瞭然なんですね。見栄えとしても良かったと思う。
 そんなこんなで、自分のスペースの設営へ。相変わらず終わる気がしねぇこれ…ってなりながら5分前まで準備にかかる。今回ちょっとポスターラックの立て方変えて、ヒイヒイ泣きながらお見苦しさ1200%でレイアウトしました。おかげさまで撮っている時間もなかったのですが、まぁだいぶすっきりした配置になって、よかった…のかな? 平置きするだけにしたので、見やすさは上がったろうと思います。


◆イベント中・サークル参加

 立ち寄ってもらう→休憩フゥ、っていうのがちょうどいい感じで続いて、そこまで慌ただしくもなく、かといって暇すぎず、始終程よい感じが続きました(*´ω`*) 去年大阪文フリで無配を50持って行ったときはわりと終盤まで残ったんですが、今回の無配は95%くらいの確率で声かけたらもらっていただきましたね。用意した数が数だったので完パケはしなかったのですが、断られたのは憶えているだけで1・2回くらい? 4月の本の杜に過不足なく持って行ける数が残ったので、本当にちょうどよかったです。
 一応二次創作の無配だったのでなるべく注意をお伝えしながら渡すようにはしたのですが、なんかその結果ずっとUQの宣伝していたっていうお前講談社に金もらってんの? って有り様に。自作の説明3に対してUQの説明7くらいでしていましたね、ええ…だってUQ読んでる人ホント少ないんだもん…もっとみんな読もうよ…私と赤松先生の描くおにいさんの色気について語り合おうよ…(いやもちろんおねショタもいいんだけどね! あれは物語の根幹すぎて!!) でもUQ読んでるよって方もいらして、すごくうれしかった!!! そうそう、雪姫いいですよね…! 私ロリババァもたまらない口なのでエヴァ様もだいすきでしたが、雪姫のよさっていうのは、うん、あれは母のよさなんだよ…………………あれ、またUQ語りしかしてねぇな。
 話切り替えて、自作のお話。これもまんべんなく出てくれてありがたかった! ブックカバーはやっぱり喜んでいただけてうれしいな! おねショタおねショタ言ってるくせに発行物としてはおねショタ:不条理系=1:3でなんやねんこれみたいな感じなので、おねショタ本出さないとなぁと反省しましたまる 本の杜で何かしら出せたらいいね…。こう、結構W氏が出るので意外…みなさんわりとわけわからん系ご所望ですな? 委託も、たくさん出てくれて嬉しかったです! 堺屋さんの『たんたん 併』は見本誌含め完売、青川さんの『うさしょ!』も半分も手に取って頂けて…! うさしょは本の杜でもお預かりしてるので、今回気になったけど…っていう方はぜひ…! そしてみんな私と青川作品について語ってくれたらいいよ…!(私これしか言ってない気がするな) 堺屋さんはきっと5月のティアで再版するよー!

 全体の人の入りがぎゅうぎゅうでなかったので、立ち寄ってくださったおひとりおひとりとゆっくりお話できたのも良かったです(*´ω`*) 青川さんがうさしょ!でも寄稿なさっていたムラサキさんと一緒にお越しになって、がっつりお話させて頂けたのは今回嬉しかったことのひとつ! ムラサキさんのお話も大層素敵でね…【うさぎの悪霊に憑かれた少年が霊感のある女性に「子を成せ」と要求→うへへこれはR指定ですかうへへと私の中の下品な大人覚醒→想像の斜め上を行くハードかつ拮抗した生死のやり取りを前に下品な大人死亡】という…あれをラストに持ってくる青川さんのチョイスも秀逸…(※後日註:すみません配置されたのは青川さんでなくアンソロにご参加されているゆんさんというお方でした…このセンス、おだやかじゃない…!)お二人の次の活動は5月の文フリとのことなので、私はストーキングするウォーミングアップを始めました。

 でも一番のハイライトはあれでしたね。森村さん不在時にお客さんが来てたのでブースに移動して(合体配置にしていましたの)「よかったら無配だけでもー!」とあれこれ勧めていたら、お客さんに言われた「…もしかして、いぐあなさんですか?!」 …一瞬渾身のなりすましをしようかと思いましたが「だめっ、私…あそこまでの人外への愛はまねできない…!」って思って正直に「あっ違います」って言いました。いぐあなさん…どこでもドアがあったらいいのに…。でもいぐあなさんの愛は川崎の地に届いたよ…! 本当に援護射撃ありがとうございました…!


◆イベント中・お買い周り

 もう直前に買うものリストアップしたのですがもうそれだけでちょっと目をそむけたくなる量でしたね。予感はあったんですけどさっき戦利品まとめたら去年の11月に買ったのと同じ量くらいありましたね。隣の2人(森村さんと桂瀬さん)はその1・5倍くらい買ってましたけどね。本当にいつ読むんでしょうね。どらえもぉんカンヅメカンだしてよおおおおおお!
 お知り合いのサークルさんでまだ読めていないものや、もう完売になるよーっていうものを買っていきつつ、事前にTwitterで見かけて気になったご本もゲット。やっぱりこれはれぼんちゃん(イベント公式ゆる(…)キャラ)のつぶやきとかRTがでかかったです。本当になぁ…そんな買うつもりなかったんだけどなぁ…バイバイ諭吉。というわけで、MATH-GAMEさんの『現代不浄』、cageさんの『総務にゾンビがやってきた!』、KK FACTORYさんの『赤い奴と俺』はとてもとても読むのが楽しみなのです。です!
 結構今回、遠方から来ているサークルさん(Siestaさんとか浮草堂さんとかね)が多かったので、この機会にゲットしておかなきゃ! というのがあったのですよ…次いつお会いできるかわからないもんなぁ…早くて秋だし…秋何かが一歩間違えるといけない可能性が出てきてるので…いや極力行くけど…!
 あとガチャガチャを引かせて頂きました。こう、ハンドルをぐりんと回す心のときめきを久しぶりに味わいました。あのようなアトラクション的なものがあるといいよなぁと思いつつ、自分とこで導入は難しいなぁと思いつつ。まぁね、5月のヒロふぇすで。ね。

 そしてすごくどうでもいいもうひとつのハイライトはBLEMENさんに『古き良きDangeon Huckを』をお買い求めにいって、裏表紙にすごく素敵なお姉さまを見つけブースの前で挙動不審になっていたら「それおねショタですよ!」って近衛さんに言われたことな。マジか! マ ジ か ! ローニア狙いだったんだけどド本命出てきましたわこれ!! そして近衛さんに私=おねショタと思われていることが、なんというか、こう、嬉し恥ずかしというか…私この方の描かれる絵がだいすきで尊敬しているので…ふ、複雑…!


◆その他雑感・おかたづけ

 テキレボの大目玉といっても過言ではないお買い物代行サービス、実際の実務執行をみていて「なるほどなー! すげー!」となっていたのですが、やはりスタッフさんが大変そうだった…やっぱり次回は何かお手伝いに行こう…。委託販売も午前中は列が並んでいたりしたので、こうしたイベントにしてはすごく盛り上がっていたんじゃないかな。あの委託棚見やすいもんなぁ。
 あと、はす向かいの展示スペースで紅茶の飲み比べなんてやってたりして、すごく胸キュンでした。しかもブースの方まで持ってきてくださったのよ…! 市販の紅茶とのことですが、淹れ方が丁寧だとあんなにも味わい深くなるのだなぁと感激。飲み比べ&おかしとの食べ合わせペーパーなんてのも頂いちゃったりして、こういうのってテキレボならでなって感じがしましたね。
 お片付けは自分のブースの解体で死んでました。なんかもうよくわからない…最後までぐだぐだやってしまって、ろくにお片付けてつだえなくてごめんね…。でもやはりこれもマンパワーで素早く終わった感じ。
 それと直前までささやかれてた「…これ…ぎっちぎちなんじゃね、スペース的に考えて…」問題ですが、そんな狭くなかった印象です。広すぎず、狭すぎず、丁度いい塩梅。とはいえ次回はもっとサークルさんも一般のご来場も増えるでしょうから、より広い会場で大正解でしょうね…舞台が組み立てられるそうですよ…(ゴクリ)


◆打ち上げ!

 こうした、お店での全体打ち上げというのには初めて参加しましたが、皆さん大盛り上がりでしたね! なんかこう、私うるさくてごめんね!! でも久しぶりにビールがうまかったぜ…設営でいい汗かいたもんな…。
 帰りの電車の問題で、桂瀬さんが一時間で離脱…本当に前日にお会いしていてよかったよ…。やはりイベント開催時間中はゆっくりお話していられないので、時間外にお話しとかないとね…。
 という感じであっちにふらりこっちにふらりして、普段お世話になりながらあんまりお話する機会の持てなかった方々にご挨拶したり。むしむしプラネットの柏木むし子さんのいい飲みっぷりが忘れられません。
 3時間ということであっという間で、本当はもっといたかったのですが、千葉まで帰らなければならず一次会で離脱しました。
 帰りは方向が一緒なので、車内でシアワセモノマニアの青波さんとまったりお話をしつつ…こうな、姉御が物語の作り方などお話していて時折見せる、「さあ、こいつらどうやって酷い目に遭わせてやろう」という笑顔、私だいすきです。



 えーっと、なんだ! どこまで書いた! 大体書いたか! もうよくわかんねぇや!
 とりあえずそんな感じでした! うん、もう、ほんとテキレボ楽しかった!! 第2回も出るよー!


【おねショタ】【創作】【ファンタジー】【小説】
スポンサーサイト

テーマ:更新報告・お知らせ
ジャンル:小説・文学

最新記事

カテゴリ

つぶやき

プロフィール

世津路章

Author:世津路章
一次創作小説を書いています。

コメント欄は管理できないため閉じています。

◆リンクについて
当ブログはリンクフリーです。ただし、アダルト・宗教系サイトは除きます。
◆作品
当ブログ及び小説家になろうにて、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』『八奈結び商店街を歩いてみれば』を連載しました。前者はおねショタ小説で、現在公開休止中です(無敵の女傭兵ミス・アンダーソンを抹殺すべく派遣された羊ショタ執事悪魔(レベル1)のどたばたコメディ)。後者は大阪のどっかにある商店街が舞台のなにわ人情お約束劇です。

アイコンは岡亭みゆ様にご制作頂きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(要返信の場合はその旨をお書きください):

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ