回り込み解除

 
本の杜7 【A-20】

2015年4月19日(日)

川崎市産業振興会館 4F展示ホール

参加します!


詳細は追記からご覧ください。
◆◆頒布物一覧
(画像・タイトルクリックで紹介ページに飛びます)

新刊=====================

表紙
『ぼくとおねえちゃんのあいだにある300のことのは』

【文庫|16p|\200】


既刊=====================

hyoshi.jpg 
『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』

【A5|186p|\600】



『その水に口をつけたW氏の顛末』

【A6|32p|\100】


テキレボ新刊表紙ー表
『STAGE 0 -人並みの人間として過ごした2年間-』
(A5判|16p|無料配布
週刊少年マガジンで絶賛連載中の『UQ HOLDER!』の二次創作本です! 未読者の方向け!


委託=====================

usasho.png

『うさみみ少年アンソロジー うさしょ』
(A5判|600円|86p)
→7人の作家様による奇跡のうさみみ少年アンソロジー!
 テキレボに続き、本の杜にも初お目見えです!
 拙いながら感想を投稿させて頂いてますのでよければごらんください!

その他=====================


あずみ様(サークル:冬青)著の無料配布本『四月の魚』
チラシ置き場コーナーに置かせて頂きます。


4月ならではの物語で、本としての配布は本の杜7が最後とのこと。
あずみさんの描かれるきらめいた文章と物語を、ぜひ!


くまっこ様(サークル:象印社)主宰アンソロジー
『ぼくたちのみたそらはきっとつながっている』

参加させて頂きました!
本の杜7、主宰様スペース【A-03,04】にて新刊発行です!





多くの人々が、生まれた《まち》で一生を過ごす世界を舞台に、
各執筆者がそれぞれの《まち》と、その住人たちを描いたアンソロジーです。
総勢14名の作家さんが、個性を活かして創造した《まち》の物語…
私もまだ読めていないのですが、今からわくわくしています! 絶対すばらしい本になっているはず…!
テーマだけでも面白いのに、なんと、ブックケースと栞がつくとのこと…! 
中身は勿論、外見まであたたかな気持ちがぎゅっと詰め込まれた1冊、ぜひご覧ください!

私は星明りで野菜や果物を育てる《星町》の物語、『いつか、かえる』を書きました。
宇宙から《星町》へ落っこちてきた竜と、彼の育ての親となった《星守り人》・まいの物語です。
こんなところに帰りたいなぁ、という憧れを想いのままぶつけました。
牧歌的な情景と、そこで懸命に暮らす人々のよろこびやかなしみを、味わって頂けたら本望です。

ちなみにこの物語、
テキレボアンソロ『はじめての××』Twitter300字SS投稿の掌編
描いたお話と同一の世界観です。
いずれも独立してお読み頂けますが、もしよろしければ他のものもチェックしてみてくださいね(*´ω`*)ノシ

また、アンソロ企画の元になったくまっこさん著『ゆきのふるまち』も、
とても素敵な1冊ですのでぜひお読み頂きたいです…! 
私はこの作品がすきすぎて、今回アンソロに参加させて頂きました…。
ずっと雪の降りしきる《雪町》で暮らす、3人の女の子の絆の物語。
何気ない日常の描写がたまらなく胸にこみ上げて、気付けば涙腺が弛んでいる、そんな1冊です。


さて、それでは引き続き準備をしてきます…(ゲソリ)
明日はどうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m



【おねショタ】【ファンタジー】【オリジナル小説】【創作小説】
スポンサーサイト

最新記事

カテゴリ

つぶやき

プロフィール

世津路章

Author:世津路章
一次創作小説を書いています。

コメント欄は管理できないため閉じています。

◆リンクについて
当ブログはリンクフリーです。ただし、アダルト・宗教系サイトは除きます。
◆作品
当ブログ及び小説家になろうにて、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』『八奈結び商店街を歩いてみれば』を連載しました。前者はおねショタ小説で、現在公開休止中です(無敵の女傭兵ミス・アンダーソンを抹殺すべく派遣された羊ショタ執事悪魔(レベル1)のどたばたコメディ)。後者は大阪のどっかにある商店街が舞台のなにわ人情お約束劇です。

アイコンは岡亭みゆ様にご制作頂きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(要返信の場合はその旨をお書きください):

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ