回り込み解除


題名:『サボン香る帰り道』
ジャンル:オリジナルおねショタ

今日美容室に行ったので。
しかしあれですね、髪を切ってレモンの香りというとあれだ。
吉田篤弘先生の『空ばかり見ていた』。あれはいいものだ。

続きは追記から。


********************************************



 強すぎず、弱すぎず。
 ほどよい力加減で十本の指が、僕の頭をマッサージしてくれる。
 それが終わるとすみずみまで念入りに、サボンの泡をすすいでいくんだ。

 湯気とともに香るさわやかな、これはレモンの匂い。


「さ、じゃあ席に戻ろうね」


 おねえさんに言われて、僕は立ち上がる。
 最初案内された席に戻ると、おねえさんはいつものように手際よく白い布をかけてくれて、銀の鋏を手に取った。

 ちゃきちゃき、しゃりしゃり。

 すき挟みを使わず、髪を丁寧に整えてくれる。
 そのやさしい手つきに、いつもどきどきする。


「ありがとう、また来てね」

 僕は頷いて、家に帰る。
 さっぱりした髪に残るレモンの香りが、どうかずっと消えないように、と願いながら。


********************************************


【おねショタ】【ファンタジー】【オリジナル小説】【創作小説】
スポンサーサイト

テーマ:オリジナル小説
ジャンル:小説・文学

最新記事

カテゴリ

つぶやき

プロフィール

世津路章

Author:世津路章
一次創作小説を書いています。

コメント欄は管理できないため閉じています。

◆リンクについて
当ブログはリンクフリーです。ただし、アダルト・宗教系サイトは除きます。
◆作品
当ブログ及び小説家になろうにて、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』『八奈結び商店街を歩いてみれば』を連載しました。前者はおねショタ小説で、現在公開休止中です(無敵の女傭兵ミス・アンダーソンを抹殺すべく派遣された羊ショタ執事悪魔(レベル1)のどたばたコメディ)。後者は大阪のどっかにある商店街が舞台のなにわ人情お約束劇です。

アイコンは岡亭みゆ様にご制作頂きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(要返信の場合はその旨をお書きください):

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ