回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

題名:『雨降る、されどあたたかく』
ジャンル:オリジナルおねショタ



しかしこの時期になっても冷たい風が吹くというのは至急やめて頂きたい。
いまだに毛布がしまえない。


続きは追記から。


********************************************



 しとしと雨降る駅前に啓介くんはやってきました。

 自分の傘を差し、手には子ども用の傘がもう一本。雨の日、姉ちゃんのお迎えにいくのは彼の仕事でしたが、最近はお役ごめんです。コウコウセイになった姉ちゃんはカレシと帰るようになり、大人の上品な傘まで買ったのです。

 それでもつい駅まできてしまい、肩を落とす啓介くんの隣で、くちゅんという音。
 見れば薄着のおねえさんがぼんやり雨空を仰いでいます。

 それがあまりに寂しそうで、彼は傘を差し出し


「これ、あげるよ」


 そう言いました。
 きょとんとしたおねえさんに傘を押し付け、彼は雨の中へと駆け出します。


「ありがとう」


 ふしぎとその声は雨にも負けず、はっきりその耳に届きました。


********************************************


【おねショタ】【ファンタジー】【オリジナル小説】【創作小説】
スポンサーサイト

テーマ:オリジナル小説
ジャンル:小説・文学

最新記事

カテゴリ

つぶやき

プロフィール

世津路章

Author:世津路章
一次創作小説を書いています。

コメント欄は管理できないため閉じています。

◆リンクについて
当ブログはリンクフリーです。ただし、アダルト・宗教系サイトは除きます。
◆作品
当ブログ及び小説家になろうにて、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』『八奈結び商店街を歩いてみれば』を連載しました。前者はおねショタ小説で、2017年7月に電撃文庫より刊行されました(無敵の女傭兵ミス・アンダーソンを抹殺すべく派遣された羊ショタ執事悪魔(レベル1)のどたばたコメディ)。後者は大阪のどっかにある商店街が舞台のなにわ人情お約束劇です。

アイコンは岡亭みゆ様にご制作頂きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(要返信の場合はその旨をお書きください):

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。