• その他

回り込み解除

回り込み解除

電撃!ブタのヒヅメ大作戦

テーマ:映画感想
ジャンル:映画

回り込み解除

暗黒タマタマ大追跡

テーマ:映画感想
ジャンル:映画

回り込み解除


ヘンダーランドの大冒険

(1996年公開)


テーマ:映画感想
ジャンル:映画

回り込み解除


 うおおおおおギリギリになってしまって申し訳ないですが、テキレボ直前ということで、ささやかながら援護射撃を兼ねた感想をば……!  どれもすごく面白い作品でしたので、気になりましたらぜひ!

 それでは続きは追記からどうぞ!

 ファンタジー おねショタ 一次創作

テーマ:読書感想
ジャンル:小説・文学

回り込み解除


同人誌の感想です。
(privatterに上げていたものをお引越ししました)

続きは追記からどうぞ。

おねショタ ファンタジー 一次創作 小説

テーマ:読書感想
ジャンル:小説・文学

回り込み解除


こっちで考えた時にウテナ見返してたらなんかうおおおってなったので、それについても別に書こうと思うんですが、ちょっと長くなりそうだから忘れないようにメモだけ……

多分散々言われているあたりの観点かもしれないんですが! そこには目を瞑って頂いてひとつ!

おねショタ ファンタジー 一次創作 オリジナル

テーマ:エッセイ・散文
ジャンル:小説・文学

回り込み解除

 
 先日、ネット上で『少女革命ウテナ』が全編公開されていたようで、Twitterの方でも結構盛り上がっていたのを見かけました。私もウテナだいすきですし、色々話題に取り上げられて嬉しく思いながら見ていたんですが、その中でひとつ気になるものがありました。

 それは、「物語の最後にウテナは王子様になった」という解釈に対して肯定派・否定派で根深い断絶があるということ。

 私自身は肯定派なんですが、昔そう口にしたところそうでないという解釈もあることを知り、そのときは「そっか、なるほどなぁ」と否定派の意見に素朴に納得していました。ですが今回改めてそうした意見を見かけたときに、「本当にそうだったんだろうか……」と疑問が頭をもたげたのです。

 そこで、どうして私は「ウテナは王子様になった」という考えを捨てることが出来ないのか、必死こいて考えました。その結果、自分なりに納得できる答えが見つかったので、せっかくだから書き留めておきたいと思います。

 最初に申し上げたいのは、私は否定派の意見を否定したいわけではありませんし、解釈としてどちらが・何が正しいと言うつもりもありません。ただ、私自身が一番ウテナを楽しめる・味わうことの出来る解釈が見つかって、こういう意見もあるよ、というのを書いておきたかっただけですので、何卒ご了承ください。(あともうわりと「それ既出……」感もあるかと思いますが目を瞑ってやってください……)


 前置きが長くなりましたが、続きは追記からになります。
 ご興味がありましたら見てやってください。

 おねショタ 小説 オリジナル 一次創作

テーマ:エッセイ・散文
ジャンル:小説・文学

回り込み解除


同人誌の感想です。
(privatterに上げていたものをお引越ししました)

続きは追記からどうぞ。

おねショタ ファンタジー 一次創作 小説

テーマ:読書感想
ジャンル:小説・文学

回り込み解除




『ぼくたちのみたそらはきっとつながっている』
(リンクはHappy Reading様、お試し読みできます!)

人々が、己の生まれた《まち》で生涯を過ごすことを定められた世界を舞台に、
それぞれの《まち》の物語が綴られたアンソロジー。
ささやかながら、私も参加させて頂きました!

幻想的なテーマもとに、各執筆者様がそれぞれの個性を発揮され、
魅力的な物語がたっぷりと詰め込まれています! 
そのたっぷりさ加減と言ったら、がっつり厚みに表れています…
これ青年誌のコミックスくらいあるね、うん…。

なのにすごく読みやすくて、一週間ほどであっという間に読み終えてしまいました。
本編は勿論、可愛らしい装丁や、主催者・くまっこ様お手製のブックケースと栞がついてくるなど、
随所にあたたかな気持ちのこもった一冊です。

拙いながら、それぞれの《まち》の物語について感想をしたためました。
お気に入りの《まち》に出会える、その一助になりましたなら幸いです。


では、感想は続きから。

回り込み解除

 
まず、これは
週刊少年マガジンに連載されている『UQ HOLDER!』の感想記事になります。

ネタバレ前提になりますので、読まれる際にはご注意ください。

(※すいませんちょっと訂正しました…34万だった…)

テーマ:感想
ジャンル:アニメ・コミック

最新記事

カテゴリ

つぶやき

プロフィール

世津路章

Author:世津路章
一次創作小説を書いています。

コメント欄は管理できないため閉じています。

◆リンクについて
当ブログはリンクフリーです。ただし、アダルト・宗教系サイトは除きます。
◆作品
当ブログ及び小説家になろうにて、『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』『八奈結び商店街を歩いてみれば』を連載しました。前者はおねショタ小説で、現在公開休止中です(無敵の女傭兵ミス・アンダーソンを抹殺すべく派遣された羊ショタ執事悪魔(レベル1)のどたばたコメディ)。後者は大阪のどっかにある商店街が舞台のなにわ人情お約束劇です。

アイコンは岡亭みゆ様にご制作頂きました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文(要返信の場合はその旨をお書きください):

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ